高原をドライブ@長野県

おまるです。
この3連休は父親が趣味で田んぼをやっている長野県に稲刈りに行って来ました。
 
田んぼ一面300Kg分の新米が毎年獲れるのですが、もちろん一家族だけでは食べきれません!
貰い手を募集中です!笑

f:id:omaruphoto:20161010201150j:plain

長野県川上村

f:id:omaruphoto:20161010200647j:plain

せっかく行くならと思いわざわざ遠回りして見ました。
行きは諏訪市から霧ヶ峰を登って、白樺湖を見てと色々計画していたのですが、、、
麓の快晴とは打って変わって霧が。
ちょっと少し時間を置けばと思っているうちにどんどん濃くなってもう一寸作は真っ白でした。
怖い思いをしながら反対側に下るとまた快晴!山の天気はわかりません。
 
これじゃあ悔しいので、帰りも予定を変更して遠回り。
佐久からJR小海線沿いに峠を超えて行きました。
小海線は日本最高峰の鉄道駅「野辺山駅」や清里などを通って小渕沢に行く電車です。
「八ヶ岳高原鉄道」と呼ばれることもあります。
 

f:id:omaruphoto:20161010201105j:plain

うねうねの山道を走ってふっと開けたとこからこの景色!
空の綺麗さに思わず車を止めました。
川上村は高原野菜で有名な土地ですね。麓は黄金色の稲穂が綺麗でしたが山の上は青々としていました。
 
高原野菜は、高地の厳しい環境で育てることでより美味しい野菜が育つようですが、寒い。
まだ10月のお昼だというのに車の温度計は11度になってました。こりゃ厳しいなー。

f:id:omaruphoto:20161010201243j:plain

そのまま車を走らせると、日が落ちて来ていい光です。
黄色味がかった太陽光と青々とした野菜のコントラストが素晴らしく綺麗でした!

f:id:omaruphoto:20161010201259j:plain

自分は川崎に生まれて、就職を機に一度は長野に行ったのですが、地元が恋しくて戻って来ました。
当時はとにかく帰りたくて他に何も見えてませんでしたが、改めて行くと写真を撮るには最高の土地じゃないか!
ここだけでなく、車を走らせる場所すべてが絵になる。
せっかく長野にも家があるので、今後積極的に活用できたらいいなと思います。

f:id:omaruphoto:20161010201416j:plain

今回は写真が目的の旅行ではなかったので、撮影機会は少なめですが稲刈り前のこの季節から紅葉の時期は本当にオススメです。
東京からもそこまで遠くないので、秋の行楽を考えている方はぜひ遠回りして山道を走ってみるのも楽しいかもしれませんよ!
 
 
omaruphoto