甘酸っぱい香りを風に乗せて

おまるです。
暑いですね。本当に。
夏の真昼間は汗だくになるので極力撮影は避けたいのですが、、、
本日はそんな気持ちも吹っ飛ぶ爽やかで甘酸っぱい風をお届けしたいと思います。
 
model:真白まお

f:id:omaruphoto:20160724130233j:plain

 制服の魔法

f:id:omaruphoto:20160724130301j:plain

安心してください。成人済みです。
高校を卒業してもう10年になります。高校時代がいい思い出になっていく中、制服を着た子と一緒に歩くと気持ちだけでも学生に戻ったみたでちょっとドキドキします。
交番の前を通る時もドキドキします。別の意味で。

f:id:omaruphoto:20160724130340j:plain

学生時代って何をしても楽しいですよね。
今思い出すと何が面白いのか訳の分からないことでひたすら笑ってました。
そんな夏の青春の代名詞てある野球グラウンドで一枚。

過ぎ去りし青春の日々

f:id:omaruphoto:20160724130409j:plain

自分は学校が多摩川沿いにあったので、こういう道は良く自転車で通りました。
友達に仕組んでもらって気になる子と二人で帰る時は、わざと時間がかかるように堤防の上から一本下の道におります。
人通りが少ないので自転車を押しておしゃべりしながら歩くと二人だけの空間みたいな感覚になるんですよね。
自分の話で笑ってくれた時は心が舞い上がるし、反応が悪いと、なんか悪いこと言ったかなとめちゃくちゃ心配になります。風が吹いた時のいい匂いにはいつもドキドキしますよね。
あの気持ちはもうこの先味わうことはないだろうなー。

f:id:omaruphoto:20160724130441j:plain

日が暮れてくるとお別れの時間が近づきます。
いやだなー。帰りたくないなーと思いつつ、バイバイした時の胸の痛さと後悔の気持ちはいい思い出です。
あの時もっと違うこと言ったら良かったかな。どう思われてるかな。手ぐらい繋いでみたら良かったかなとか、家に着くまでグルグルグルグルと、別れ際のあの子を思い出しながら帰ります。

f:id:omaruphoto:20160724130512j:plain

自分の青春の最高潮だった時をちょっと美化して(笑)今回の写真に当てはめてみました。
あの多摩川の帰り道はもう終始緊張しっぱなしで何を話したか全然覚えてないなー。その後その子とは何事もなかったことだけが事実として残っております。
 

f:id:omaruphoto:20160724130746j:plain

おじさんの気持ち悪い話はこれぐらいにしまして、
ここのところ85mmばかりで35mmがタンスの肥やし状態になっていたので、意識的に使ってみました。
35mmは寄ればボケるし、引けばその場の雰囲気も一緒に撮れる。全身入れてもモデルさんと普通に会話ができる距離感で撮れるので非常に使い勝手が良かったです。どうして今まで使わなかったのか。
 
TAMRONの新SPシリーズは解像感は申し分なく、特にピント面は非常によく解像しますが、カリカリではなく柔らかさを残しているのでとっても雰囲気がいいです。この傾向は85mmの方が強いような気がしますが。。
 
この2本を買ってからあんまりレンズ欲がなくなったような。。
50mm付近が欲しいけど、どうしてもってわけでもないし。いいレンズを選んだなと思っております。
 
これから単焦点レンズ検討中の方、ぜひ候補に入れてみてくださいね!
 
omaruphoto