読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

記憶をたどって。。@江ノ島海岸

おまるです。
本日は予定している撮影の予行練習ということで、片瀬江ノ島に行ってきました。

撮影のイメージとして、「霞んでいく記憶」のように今にも消えてしまいそうな雰囲気で撮りたいと思っています!

それも踏まえて、今回は彩度を控えめにして、銀残し風に現像してみました。

f:id:omaruphoto:20160416000700j:plain

 江ノ島西浜海岸

f:id:omaruphoto:20160416000713j:plain

新江ノ島水族館側の海岸です。
学生時代はキャンパスが近かったこともありよく遊びにきました。
初めてできた彼女と初めてのデートも確か江ノ島だったような。
江ノ島神社にお参りするカップルは別れるとよく言われていますが、その後2か月ほどでお別れしました。あの頃は若かったなー。

f:id:omaruphoto:20160416000705j:plain

他にも授業で地引網を引いて、ピチピチのしらすを食べたり。
初詣&初日の出も江ノ島が恒例だったかな。江ノ島線は終夜運転をしてたので、凍えそうになりながら橋を渡った記憶があります。
駅前はおしゃれなcafe風のお店がたくさん出来ていたりで少し様変わりしていましたが、やっぱり見慣れた風景に懐かしさを感じます。

海辺の撮影

f:id:omaruphoto:20160416000655j:plain

海の撮影は正直苦手意識があります。
昨年はお台場によく行きましたが、ピーカンの太陽光が強すぎてどうにもできなかったという苦い記憶があります。
ただ、今回は

明確なイメージを持って行ったこと。
春の日差しが柔らかいこと。

特に最近は撮りたいイメージを持っていることがとっても重要だと感じてます。
行き当たりばったりも楽しいですが、作品として写真を撮る時にはやはりあらかじめイメージを決めて撮影に臨むことで撮れ高が全然違います。

あとはこれを本番で表現できるように。。

f:id:omaruphoto:20160416000646j:plain

omaruphoto