canonプリンター PIXUS iP8730導入しました。

おまるです。

もう1か月ほど前ですが、canonのA3ノビ対応プリンター「iP8730」を導入しました!

やっぱり写真は「プリントしてなんぼや!!」と思いながらジコジコとプリントに勤しんでおります。

自宅プリントは紙の種類なども選べるのですごく楽しい反面難しいです。こちらも後述したいと思います。

 

購入後約1年経ったので、再レビューしました。

 

blog.omaruphoto.com

 

 

導入まで

昨年から都内で開催される写真展にはよく足を運んでいます。

最初は「すごいなー。自分もこんな写真を撮れたらなー」と思ってながめるだけだったのですが、、、

ある写真展で衝撃を受ける写真がありました。

その写真家の作品は非光沢タイプの用紙にプリントされており、磨りガラスのような全体的に霞のかかった。ディテールは無いがとっても繊細な表現をされていました。

これはすごい!と思ってパソコンで同じ写真を見てみたのですが、プリントで見た時の感動はありません。

この時からもうプリンターのことで頭がいっぱいになりました。

機種の選定

まず、写真を印刷するにはEPSON,CANONの2択で迷う方がほとんどだと思います。

自分は色の好みとランニングコストを考慮してCANONにしましたが、ここはもう好みの問題だと思います。どちらも綺麗です。

今回迷ったのはこちらの機種です。

 

一般的な家庭用複合機の最上位機種になります。

使用インクなども「iP8730」と同じなので印刷の品質についてはほぼ同等かなと思われます。

ボディもコンパクトでスキャナー等機能も豊富!値段もお手ごろ!!ときたら、こちらの方がお得に感じますが、印刷サイズがA4まで。。

A4て自宅で見る分には大きく見えますが、展示で見ると小さいんですよね。。

いつかはどこかの写真展に出してみたいという野望のために今回はA3ノビ対応を重視しました。

複合機は自宅に家族用のがあるし。臑齧り全開で行きます!

使用感

安っぽくなく高級感もなく。。ただただでかい。

A3ノビプリンターにしてはコンパクトなのでしょうがそれでもでかいです。

プリントはとっても早くて綺麗!今のプリンターってこんなに綺麗に印刷できるんですね!家庭用プリンターといえば「プリントごっこ」みたいなやつだったので衝撃的事実です。

 

色合いは、若干赤系が強く出るかなーという感じがします。

まぁ、ディスプレイもキャリブレーション?とかは全くしていないので、どちらが本当の色なのかは分かりませんが。。

ただ、詳細に設定できるので問題ないかなと思います。シーンに合わせて細かく設定を作っていったりとか、たまにアクシデント的に良い色が出てきたり!

こう言うのもなかなか楽しいのではないでしょうか。。

 

インクの減りは早いです。

 

1か月の使用。なるべくクリーニングを挟まないように、一度プリントを始めたらある程度まとめてプリントをするように心がけているのですが、もう半分以下です。A4サイズで20枚ほど印刷したでしょうか。。厳しい。。 

 

ということで、今回は紙の紹介まで入りきりませんでした。

また次回紹介したいと思います。

プリンター購入を検討されている方!iP8730おすすめですよ!

 

omaruphoto