読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

表現の幅と特徴

おまるです。
ここのところ仕事が忙しくて、撮影も現像も出来ていません。
あー早く写真撮りに行きたいなー。
 
最近自分の写真が全部似たような雰囲気に見えるということをちょこちょこ書いていますが、
本当にそうなんです。
今回はそのことについてチラッと書いてみたいと思います。
model:みほりん(https://twitter.com/mh_slm3
IMGP9972 

IMGP9844-Edit
自分の撮影スタイルとして、撮影前に細かくイメージを決めるということしません。
もちろん下調べはしますが、当日その場に行ってみていいな!と思ったところで撮影することが多いです。
現像も同じ。色々いじってみて、いいな!と思ったところで決めます。
なので、正直後から全然違う方向に現像し直すこともあるし、一度ボツにしたものから引っ張り出して現像することもあります。
IMGP9865
ポトレ撮影を始めた頃に比べると、その場の光や雰囲気を意識たし撮影もできるようになりました。
色々な方の写真を見て勉強したりもしてます。でもそれは雰囲気を見るだけであって、技術の考察や設定を深く考えるようなことはしてません。
今まで学校の勉強でもなんでも、効率無視のゴリゴリの数打ち作戦でやってきたので考えるより身体で覚えるタイプなんですね。多分。。
だから、なかなか思うような写真が撮れない時にそれをカバーする技術がないということです。
 

特徴

IMGP9828
こんな感じで撮影&現像をしているので自然と構図や背景、雰囲気は似てきます。同じ人がやってるので。。
それも特徴といえばそうなるのでしょうがなんか違うような。
 
やっぱり、場所や被写体は全然違っても、「なんかomaruphotoっぽいな。」と思ってもらえるようになりたいです。
それにはまず自分のスタイルを確立しなければならないのですが、現状見つかっていないです。
一枚一枚はいいと思って現像しても、 1日通して見るとどれも似たような雰囲気だったり。1か月通して見たときに全然バラバラだったり。。
IMGP9988
最終的に何が言いたいかというと。。
カメラマンさんと写真を撮りに行きたいということですね!笑
もちろんポトレはモデルさんと一緒に作るものですが、その前に他のカメラマンさんは何を考えて、何を意識して撮影しているのかを勉強してたいです。
最後まで他人頼りですが、やっぱり実践が一番だと思うんですよねー!笑
お互いの写真を見てあーだこーだ言ったりもしてみたいです。。
 
このブログを読んでいるカメラマン様是非よろしくお願い致します。笑
 
omaruphoto