読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラ関係購入物リスト-三脚編-

レビュー

おまるです。

今日も東京はいいお天気ですが暑いですね!暑い!!
まだ5月も半ばでこんなに暑かったら夏本番はどうなってしまうんでしょうか。
暑がりの汗っかきとしてはとても心配です。。
 
さっそくですが、本題に入ります。

Velbon 三脚 レバー式 EX-444 4段

初めて買った三脚はこれです!
選んだ理由は安い割にしっかりしてそうだから!ww
三脚を使うときは車移動を想定していたので、重さはあまり考えていませんでした。
いざとなればリュックに取り付けられるだろうと・・・・これが間違えでした。。
良い点
  • 設置がしやすい。
  • 径が太く、重いのでしっかりしている。
  • ビデオ三脚みたいなレバーが意外と便利
  • すごくしっかりしたケースがついている。
悪い点
  • 重い!でかい!かさばる!
  • 雲台が自由雲台ではないのが意外とイライラする!
悪いことの方が少ないように見えますが「重い!」というのは三脚としては致命的ではないでしょうか。
三脚を使う場面は意外と多くて、日中でも望遠やマクロでお花の撮影をする時にも使います!
また夕方~夜間~朝方の撮影には必ず必要になります。。。
 
そこで重量があると一気に持ち歩く気持ちが無くなり、結局iso感度を上げて妥協するということになるわけです。
ということで、こちらは完全にお家でお留守番機材になってしまいました。
 

Velbon 三脚 ULTREK 6段 中型 自由雲台 アルミ製 UT-53Q

上記の三脚で「重い!でかい!」というのが大変な不満であったので次はできるだけ「小さくて軽い」を基準に探しました。
これと迷ったのが「マンフロット Beefree」最後まで迷ったのですが、大きさの部分で「ウルトレック」に軍配が上がりました!
 
良い点
  • 軽い!小さい!
  • 組み立て方がカッコいい!
  • ローアングルでの固定にも対応!
  • 雲台に設置する際にコインがいらない。
悪い点
  • フルサイズ機ではちょっと頼りないかも。。(上のグレードがあります)
  • 足の伸ばし方が独特。
  • ケースが頼りない。。
という感じです!
非常に小さいです!最初の三脚の半分ぐらい!!持ち歩きも全然苦になりません!
また、足の開き方が3段階調節でき足の短さもあってローアングルでの固定もできます!
雲台にカメラを設置する際、コインがいらないのも地味にいいポイントですね!
 
ただ、付属のケースがちょっと頼りなくて肩にかけたりしていくほつれて千切れてしまいそうです。
あまりにも小さいのでこれに合う三脚ケースなんてあるのか?自作するか?なんて考えていますが!!
 
大藤や羽田空港での飛行機撮影など、勝手からは大活躍しています。
せっかく買ってもお留守番じゃ意味ないですもんね!ひとつ勉強になりました!
 
ということで、次回はいよいよ-レンズ編-にしたいと思います!
それでは。「omaruphoto」でした。