読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タム9でチューリップ

PENTAX K-3 おでかけ 神奈川県 TAMRON 90mm MACRO

おまるです。

今回は新しく手に入れたTAMRON「SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1」通称タム9でチューリップを撮影してきました。_IMG1055.jpg

 江の島「サムエルコッキング苑」

撮影は江の島のサムエルコッキング苑に行きました。

お花のことはよくわかりませんが、チューリップってこんなにも早く咲くものなんですかね。もうちょっと暖かいときにさくイメージですが。

_IMG1066.jpg

初めてのタムロン、初めてのマクロレンズ、初めての中望遠単焦点

初めて尽くしでなかなか苦戦しましたが、苦戦することがたのしいレンズでした。

マクロレンズということで、ほぼマニュアルフォーカスで撮影したのですが、やっぱりうまく取れた時の気持ちの高ぶりはマニュアルのほうが大きいですね!

 

 ボケ味

_IMG1048.jpg

ボケ味も今までの標準ズームでできるだけ寄って!という撮り方とは比べ物にならないほど綺麗にボケます。

ピントの合う範囲が狭すぎて失敗したり、手や体が揺れて失敗したりとなかなか思うように写真が撮れませんが、背景は緑がいいから後ろの草を思いっきりぼかそう。とかいろいろ考えながら撮影するのはとても楽しいです。 

_IMG1098.jpg

いままで自分は写真全体がカリカリにピントの合った写真が好きでした。

風景写真などは特にその傾向が強く、そのためにSIGMA 17-50mmを購入したくらいです。

ただ、今回このレンズを使ってみてこういう柔らかい表現もいいかなと思います。

ポートレートにも興味があるのですが、特に女性のポトレ撮影なんて圧倒的にこっちのレンズが合いますね!

 

パリッとした表現も

_IMG1040

しっかり絞って撮影すればパッキリピントのあった表現にもなります。

ただ、シグマのように研ぎ澄まされた感じというよりも、硬さの中にもすこし柔らかさを残している感じがしますね。色味の違いのせいでしょうか。

 

_IMG1116

今回は江の島の中をいろいろと撮影してきましたが、マクロ撮影の難しさとタム9の素晴らしさを実感することができました。

これから自分の表現の幅を広げるためにも、SIGMATAMRONの両方を所有できるのはすごくいいことだと思いますので、これからも精進したいと思います。

 

おまけ

_IMG1115.jpg

うっすら富士山も見えました。