読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「SELPHY」でおうちプリント。。

レビュー

おまるです。

ご無沙汰になってしまいました。

今回はCANONのフォトプリンター「SELPHY CP-910」を購入しました。

お金がないない言っときながら人間の物欲というのは止まらないですね。

部屋中から不要物を書く集めて売ったお金で購入しました!主にマンガですが・・・。

f:id:omaruphoto:20150112230948j:plain

SELPHYとは

見ての通りとっても小型のプリンターです。

印刷できる最大サイズははがきサイズになります。

専用紙に専用インクを使用する写真専用のプリンターです。。

 

なんでこんな写真しか印刷できない不便なプリンターを買ったかというと、、、。

写真が綺麗に印刷できるらしいから・・・・。

まぁ、複合機は家のがあるので写真プリントが出来ればよかったわけです。

 

このプリンターの特徴として昇華型というのがあるそうです。

FAXによくあるインクリボンのようなもので、イエロー、シアン、マゼンダと順番に熱によって印刷紙に転写していくそうです。なので専用紙と専用インクが必要なんですね。

f:id:omaruphoto:20150112233039j:plain

インクジェットプリンターと比べて、

  • 細部の表現が優れている。
  • トップコートもかかるので、経年による退色が起きにくい。

という利点もあるそうです。

 

また、インクジェットのようにある特定の色を消費するとか写真によってコストが異なるという事がなく、常に一定のコストで印刷できるのでとてもわかりやすいのもいいですね!

 

感想

 いいところ

  • 簡単!!(設定も簡単。設置も簡単。印刷もすぐできます。)
  • 綺麗!!(インクジェットのような滲んでいるような感じもしません)
  • 小さい!(全然場所を撮りません。旅行時にスーツケースに入れても邪魔にならないくらいです。)

もうちょっと

  • 設定の問題なの、フチなし印刷のとき端っこがちょっと切れてしまう。
  • 用紙に耳が付いているので切り離すとギザギザになってしまう。
  • 画面で見るよりも割と暗めに印刷される。

という感じです。暗めに印刷されるのは、Lightroomで露光量を少し上げることで思った通りの画が出せるようになりました。

ただ、用紙のギザギザはしょうがないにしても、端っこが切れてしまうのはちょっと・・。色々設定といじってみたいと思います。

 

f:id:omaruphoto:20150112234948j:plain

 色々書きましたが、とっても満足しています!

やっぱり自分で撮った写真を実際にプリントするのて楽しいです!

 

今後、撮影に出かけたときは最低2枚はプリントして人に見せられる写真を撮ることを目標にしていきたいと思います!

そして、月ごとその写真をアルバムにまとめていきたいと思います。

 

自宅で気軽に写真を印刷したいと思っている方!オススメですので是非試してみてください。

 それでは「omaruphoto」でした!

 

Canon コンパクトフォトプリンター SELPHY CP910 WH

Canon コンパクトフォトプリンター SELPHY CP910 WH

 

 

Canon KL-36IP カラーインク/ペーパーセット 3PACK

Canon KL-36IP カラーインク/ペーパーセット 3PACK