読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北海道旅行2日目「冬の美瑛で写真教室」

おまるです。

北海道旅行2日目は美瑛で写真教室です。

夏はパッチワークの丘とか聞くけど、冬の美瑛って何があるの・・・・。

 

雪と木です!見渡す限りの雪原です!それがまた綺麗なんですよ!

   f:id:omaruphoto:20150106221821j:plain

冬の美瑛は車がないと到底回れません。しかし、大雪原を撮ってみたい!!!

途方に暮れていた私に飛び込んできたのは

 

北海道体験.com」冬の美瑛写真ツアー半日コース!!

冬の美瑛のいいところを写真家さんにアドバイスをもらいながら回ります!その日の天候に合わせたいいところを案内いたします。

 

 しかも行ってみると参加者は私一人!!

3時間マンツーマンで案内していただきました!!

 

クリスマスツリーの木

f:id:omaruphoto:20150106214803j:plain

きれいでしょ~。

クリスマスツリーの木と呼ばれているそうです。

この真っ白の大雪原の中に1本だけというのがとても印象に残ります。

この日はご覧の通りに曇りがちだったのですが、逆にこの方が全体的に真っ白になって冬のイメージが伝わるかもしれないです。

 

白樺並木

   f:id:omaruphoto:20150106220504j:plain

白い雪!白い雲!白い木!いいですねー!

真っ白です。中々渋いですね!

 

セブンスターの木

f:id:omaruphoto:20150106220713j:plain

セブンスター。タバコですね。

今ちょうど還暦を迎えるぐらいの方ならわかるそうですが、たばこのパッケージに使われていたそうです。

 

マイルドセブンの丘

f:id:omaruphoto:20150106220942j:plain

これも同じですね!こちらはマイルドセブンだそうです。

なぜたばこのパッケージになったのかはわかりませんが、このような木々は畑の境界線として使われているそうです。

確かにこれだけひろーい畑だとどこからどこまでが自分のものかわからなくなってしまいますね!

 

他にもクレアおばさんの撮影で使われた家とか色々ありました。

 

哲学の木

f:id:omaruphoto:20150106221532j:plain

今回お気に入りの1枚です。

空の淡い青とちょっと夕方になってきている雰囲気がとても気に入っています。

 

この木、斜めになってますよね?

斜めになって考え事をしているので「哲学の木」というそうです。

誰が考えるんでしょうね!

 

教わったこと。。

ざっと振り返りましたが、今回勉強になったことは「構図の大切さ」です。

なんだー。そんなん知ってるよーー!という方!私も知ってました!www

ただ、実際に構えると何となく感覚に頼ってしまうを撮り方をしていました。

 

今回先生と一緒に写真をとって、自分の写真と先生の写真を見比べたとき、その差にビックリしました!

同じ場所から同じように撮っても構図の差でこんなにも印象が違うのかと!!!

 

今回上げた写真はすべて先生指導後の写真です。

きっと先生とまわっていなければ、ここには載せられないボツ写真ばかりだと思います。

 

これを機会にしっかりと構図を意識した撮影を身に着けて、今度は夏のカラフルな美瑛に行ってみたいです。

 

おまけ

 

f:id:omaruphoto:20150106222624j:plainf:id:omaruphoto:20150106222604j:plain

旭川上川神社狛犬さんがとっても寒そうでした。

 

次は北海道神宮・小樽です。