移植記事「ちんちん電車」

おまるです。


特に卑猥な記事ではありません。
本日は都内に残る路面電車都電荒川線」を撮ってきました!

昔は都電が東京中を駆け巡っていたそうですが、現在都内に残るのは
都電荒川線」と「東急世田谷線」のみだそうですね。

さらに道路と併用になっているのは荒川線だけだそうです。

世田谷線は割と利用する機会が多いのですが、荒川線は初めて!!
昔から電車に乗るのは大好きなのでとても楽しみです。

 

 

都電荒川線三ノ輪橋

f:id:omaruphoto:20141231105110j:plain


三ノ輪橋
大通りから古めかしいアーケードをくぐると見えてきます。
車両も古いタイプだったのでなんだか静態保存の公園みたいですね。
昔すきだった東急の「電車とバスの博物館」での玉川線車両を思い出します。

f:id:omaruphoto:20141231105120j:plain


線路側にはバラの花が植えられています。
きっといい時期に来たら花畑を抜ける都電!なんて絵も撮れるのでしょう。
さて、バラは何月に咲くんだったっけな?

f:id:omaruphoto:20141231105127j:plain


都電と言えばこれ!!
なぜかわかりませんが、都電はこの車両のイメージが強いです。
ただ、このタイプの車両には側面に広告がベタっと貼ってあって少し残念。もうちょっと控えめでもいいんじゃないかな・・・・・。

f:id:omaruphoto:20141231105136j:plain


2台並んだ!
新型でもこの色合いがしっくりきます。

f:id:omaruphoto:20141231105148j:plain


三ノ輪橋駅は記憶に残る駅として「関東の駅百選」に認定されているそうです。

という事で、電車には乗らずに写真を撮るだけという都電にとってはいいお客ではなかったですが。
初めての都電!次回は全線乗車みたいな。
(昔東急全駅のスタンプラリーを2日間で制覇した程度には乗り鉄です)